@モバイルくん。の特徴から評価や評判までを徹底検証【2018最新まとめ】


@モバイルくん。の評判

 ◎丸わかり!対応サービスチェック↓ 
 データ繰越し      シェアプラン     ネット使い放題     かけ放題   
 通話料半額     WiFiスポット        店頭販売      バースト転送  

SORAシム株式会社が運営する「@モバイルくん。」の特徴や評判を徹底検証します。@モバイルくん。という名前を聞いたことがない方が大半かもしれませんね。

SORAシム株式会社は、「モバイルくん光」という光回線も提供しており、同時に申し込むことで月々の料金を抑えることができます。

本文の後半では、光回線の「モバイルくん光」と格安SIMの「@モバイルくん。」をセットにするメリットについても調査しました。

名前はちょっと変わっていますが、業界最安値級の通話SIMを提供するなど精力的に活動しているMVNOです。

まずは@モバイルくんの特徴をみていきましょう。

■公式ホームページはこちら→ @モバイルくん。の格安SIM

@モバイルくん。の特長と概要

ドコモの回線を借りているMVNO

@モバイルくん。はドコモの回線を借りているMVNOですので、ドコモで契約したスマホ端末をお持ちの方は、そのまま、そのスマホ端末を利用することができます。ソフトバンクやauのスマホ端末を使用したい場合は、SIMロックの解除を行わなければなりません。

参考記事→「ドコモ,au,ソフトバンクの回線を借りているMVNO一覧まとめ

業界最安値級の月額1200円〜音声通話付きSIMが使える

@モバイルくん。の音声通話付きの基本料金プランは1200円〜使用することができます。料金プランの詳細は、料金プランの節で述べますが、業界最安値級を謳っており、これからも継続して安いプランを提供してくれる可能性が高そうです。

余ったデータ容量を翌月まで繰り越せる

余ったデータ容量を翌月まで繰り越すことができるので、データ容量を節約することができます。大手キャリアでは当たり前のサービスですが、MVNOによっては繰越しできない会社もあります。

データSIMなら口座振替できる!クレジットカード不要

格安SIMのほとんどは、支払いにクレジットカードが必須条件となっています。しかし、@もバイルくん。のデータ通信専用SIMなら、支払い方法に口座振替を選択することができます。

クレジットカードを作りたくない方や、クレジットカードを作れない未成年の方などには、貴重な格安SIMと言えます。

「モバイルくんでんわ 」10分かけ放題のオプションあり

モバイルくんでんわとは、専用アプリ「0035でんわアプリ」から発信することで、国内通話料金が半額(10円/30秒)になる仕組みのことです。

このモバイルくんでんわを使って、下記の料金を支払えば、10分以内の通話なら何度でもかけ放題となります。

  • 10分かけ放題オプション 1000円

短い電話をこまめにする方にはおすすめのオプションです。

では、続いて、基本料金プランを見ていきましょう。

■公式ホームページはこちら→ @モバイルくん。の格安SIM

@モバイルくん。の基本料金プラン

@モバイルくん。の基本料金プランを下記の表にまとめました。

 もっと
使ったぶ~ん
だけプラン
(500MB)
なっ得プラン
(5GB)
通話もできる
10ギガプラン
(10GB)
3GB5GB7GB10GB12GB
データSIM
(SMSなし)
--934円1810円2667円3619円4743円
データSIM
(SMSあり)
500MB5GB10GB1054円1930円2787円3739円4863円
音声通話1200円2900円5000円-----

データSIMプランは、3GB~12GBのデータ容量から選択することができます。12GBと大容量プランにも対応しているので、データ通信をたくさん使いたい方にはメリットとなります。

SMS機能の有無で料金が異なっていますが、SMS機能の詳細についてはこちらの記事「格安SIMにおいて 電話番号でやりとりする【SMS機能】はつけるべし!」を参考にしてください。

音声通話ができるプランには名前がついています。データ容量が500MBの「もっと使ったぶ~んだけプラン」、5GBの「なっ得プラン」、10GBの「通話もできる10ギガプラン」の3つです。

これら3つのプランの詳細を見ていきましょう。

また、@モバイルくん。では3G回線での使い放題プランを提供しています。@モバイルくん。が提供するプランの中でも人気のプランです。3G回線なのでやや通信速度は落ちますが、安い料金でデータ通信が使い放題となります。こちらについての詳細は下の記事を参考にしてください。

「もっと使ったぶーんだけプラン」って何?丸わかり!

もっと使ったぶ~んだけプラン

「もっと使ったぶーんだけプラン」は、音声通話のついたプランで、データ容量は月に500MBまで使えるプランとなります。料金は表のとおり1200円です。

500MBというと、かなり少ないのでは?と思いますが、データ容量の追加チャージの料金が安く、データ通信の使用量に応じて、追加チャージすることができます。追加チャージの料金は下記の表の通りです。

追加チャージ
1GBまで
追加チャージ
1GB~2GBまで
追加チャージ
2GB以上
500円/500MB400円/500MB300円/500MB

追加チャージが1GBまでは500円/500MB、1GB~2GBでは400円/500MB、3GB以上は300円/500MBと、追加データ容量が大きくなればなるほどチャージ料は安くなる仕組みです。

500円/500MBでも、追加チャージ料金としては他の格安SIMと比較しても相当安いです。例えば、IIJmioでは1500円/500MB、楽天モバイルも1500円/500MBとなっていますので、比較すると安さがわかるかと思います。

しかし、例えば初めから毎月「3GBのデータ容量使うよ」とわかっている人の場合、@モバイルくん。の「もっと使ったぶーんだけプラン」では、

基本料金1200円(500MB) + 2×500円(1GB) + 2×400円(1GB) + 1×300円(500MB)
=3300円

となり、IIJmioの1600円と比較して、相当高くなってしまいます。

ですので、「もっと使ったぶーんだけプラン」は、あまりデータ通信を使わない方、あるいは、毎月使うデータ通信量にむらがある方に、おすすめできるプランとなっています。

いずれにせよ音声通話対応SIMを月額1200円で契約できるというのは大きなメリットです。

「もっと使ったぶ~んだけプラン」のオートチャージ機能

追加チャージを毎回するのが面倒な方は、オートチャージ機能があるので安心してください。月の途中でデータ容量がなくなりかけた際に、500MB単位でデータ容量がオートチャージされる仕組みです。

残りのデータ容量が200MBとなった時点で、SMSにより「追加オートチャージ利用確認」が届きます。

そこから専用ページにいって、「利用する」を選択するれば500MB単位でオートチャージが行われます。オートチャージされるチャージ量は、自分で設定可能となっており、デフォルトは1GBとなっているようです。チャージの手続きが楽なのは、いいですね。

「なっ得プラン」って何?丸わかり!

「なっ得プラン」は5GBの音声通話対応プランです。5GBという容量ですので、スマホ利用者の平均3GBよりもやや容量の多いプランとなります。

平日、仕事などでインターネットなどデータ通信が使えない方は5GBあれば、十分なデータ容量となります。

料金は、月額2900円です。はっきり言って、格安SIMのなかでも比較的高い料金となります。例えば業界最安値のDMM mobileなら1910円で5GBの音声通話SIMを提供しています。およそ1000円以上も高いことになります。

当ブログとしては「なっ得プラン」では納得できないです。

「通話もできる10ギガプラン」って何?丸わかり!

「通話もできる10GBプラン」は、10GBの音声通話対応プランです。10GBあれば、どれくらいのことができるのか、下記に目安を記します。

  • アプリ通話:500時間
  • 動画:40時間
  • WEB閲覧:4.0万回
  • LINEトーク:330万回

データ通信で最もデータ容量を消費するのは動画視聴です。Youtubeなどの動画をスマホで視聴したい方には、この10GBという容量は妥当な量と言えます。毎日動画1時間視聴すると、それだけで8GBほどデータ容量を消費する計算ですので、この10ギガプランが必要になりますね。

ただ、こちらも料金がネックです。格安SIMの最安値水準はDTI SIMの2800円であることを考えると、割高と言わざるを得ません。

最低利用期間と違約金

  • データSIM:なし
  • 音声通話SIM:最低利用期間12カ月 違約金8000円

データSIMはいつ解約しても、違約金は必要ありませんが、音声通話SIMの場合、最低利用期間の12カ月以内に解約すると違約金8000円がかかってしまうのでご注意ください。

最低利用期間を超えたらいつ解約しても違約金は必要ありません。大手キャリアのように2年縛りがないのは、ありがたいですね。

■公式ホームページはこちら→ @モバイルくん。の格安SIM

@モバイルくん。の評判や評価は?!

変わった名前の@モバイルくん。ですが、格安SIMの有名どころにはない「もっと使ったぶ~んだけプラン」「3G使い放題プラン」など個性的なプランを提供してくれています。

正直なところ、万人に@モバイルくん。をおすすめすることはできませんが、データ容量が毎月安定しない人や、とにかく安く音声通話対応SIMを持ちたい人、速度が遅くても安い使い放題プランを契約したい人など、少し変わった使い方をする人には、おすすめできる格安SIMとなります。

サービスに関しても、データ容量の繰り越しに対応していたり、通話料金が半額になるアプリを提供しているなど、不満点は特に見当たりません。

料金プランに関して

料金に関して、データSIMをみてみると、3GBで934円ということで、最安値には届きませんが、格安SIMの中でも安い料金と言えるでしょう。音声通話SIMは「もっと使ったぶ~んだけプラン」が1200円~ということで、スタートは安いのですが、結局、普通の使い方をして500MBでデータ容量が足りるとは思えませんので、”普通の人”にはあまり安い料金プランとは言えません。

ただ、「メールぐらいしかしないよ」という方や、格安SIMを初めて使用する人で「どれぐらいのデータ通信を行うかわからない」と言う方には、1200円~音声通話SIMを所有することができるのでおすすめですね。因みに、音声SIMで月額1200円~というのは、本当に業界トップレベルの安さです。

速度に関して

速度の面では悪い評判もほとんどなく、安定した速度が期待できます。使用ユーザが少ないと速度の面で有利になる傾向がありますので、あえて@モバイルくん。のようなマイナー格安SIMを選択するというのも一つの手です。

そのほか、料金支払いにクレジットカードでなくて、口座振替が使えるからよいといったネット上の評判もありますが、データSIMを契約するときだけ、口座振替を使うことができます。音声プランでは、クレジットカードが必須となっているので注意してくださいね。

ここから下では、光回線の「モバイルくん光」の説明が入りますので光回線の申込みは考えていないという方は、飛ばしてくださいね。

光回線の「モバイルくン光」とセットで申し込むメリット

まずはモバイルくん光の説明を簡単に行いたいと思います。

モバイルくん光って何?

光回線の「モバイルくん光」では、フレッツ光と同品質の通信回線を提供しています。

ですので、通信速度は1Gbpsで安定した通信品質が期待できます。フレッツ光と同品質なので、動画再生や大容量のダウンロードもストレスなく利用できますね。

肝心の料金についてみていきましょう。

モバイルくん光の料金

光回線では、二つの事業者から成り立っています。

  • 回線を提供する事業者
  • その事業者と私たち顧客を結ぶプロバイダと呼ばれる事業者

モバイルくんでは回線のみを提供する料金プラン「アクセス」と、プロバイダもセットで提供する料金プラン「スタンダード」の2つを提供しています。

プロバイダとセットで申し込む方が手続きも楽ですので、通常はそちらをおすすめしますが、プロバイダは変えられないなどの理由がある方は、回線のみプランに申し込むことになります。

各料金については下記の通りです。

プロバイダもセットの「スタンダード」プラン

月額料金:5200円/戸建タイプ|4000円/集合タイプ

回線のみの「アクセス」プラン

月額料金:4500円/戸建タイプ|3300円/集合タイプ

この料金が安いのかということですが、フレッツ光と契約するよりは500円程安くなります。

@モバイルくんとモバイルくん光をセットにするとこれだけオトク

①光回線はフレッツ光を契約+大手キャリアでスマホを契約

した場合と、

②光回線はモバイルくん光を契約+@モバイルくんでスマホを契約

した場合を比較してみましょう。今回は四人家族でマンション住まいと仮定します。

①フレッツ光+大手キャリア

モバイルくん光契約後

②モバイルくん光+@モバイルくん。モバイルくん光契約

上記は一例ですが、4人家族なら月額10750円の差が生まれます。

モバイルくん光+@モバイルくんのメリット

上記のように家族で固定費を下げようとしている方にとっては、安くなるのでメリットがあります。月々の通信料を大幅に削減することができます。

ただ、注意点ですが「モバイルくん光」と「@モバイルくん」をセットで申し込んだからと言って特別な割引きはありません。セットで申し込むことに料金的な価値はないので誤解されないよう気をつけてください。

セットで申し込んだから安いというよりは、「モバイルくん光」単体で申し込んでもフレッツ光より安いですし、「@モバイルくん」単体で申し込んでも大手キャリアよりも安い から、トータルで月額が安くなっているだけです。

とは言っても、光回線とスマホ料金をまとめて支払うことができるのは大きなメリットです。

手続きが面倒な方は光回線とスマホを同じ業者で契約することで、支払いがまとめて行えるので便利になります。

モバイルくん光についての詳細は下記のリンクページからメニューバーにある「モバイルくん光」をクリックしてください。

■公式ホームページはこちら→ モバイルくん

まとめ

@モバイルくん。の特徴や評判を徹底検証しました。有名どころにはない個性的なプランを提供してくれていますし、速度の面では比較的評価がよい格安SIMです。

@モバイルくん。は、普通じゃなくて、ちょっと変わった使い方をする人に向いている格安SIMでしたね。最後にもう一度@モバイルくん。に向いている人をまとめます。

  • 格安SIM初心者の方で月にどれくらいのデータ容量を使うかわからない方

   →「もっと使ったぶ~んだけプラン」がおすすめ

  • 音声通話対応SIMをとにかく安く持ちたい方

   →「もっと使ったぶ~んだけプラン」がおすすめ

  • 3G回線でもいいからデータ通信使い放題のプランを安く持ちたい方

   →「3G使い放題プラン」がおすすめ

  • クレジットカードを持っていない方

   →口座振替できるデータSIMがおすすめ