iPhoneをセット販売している格安SIMを徹底比較しておすすめを決定したよ!


iPhoneをセット販売している格安SIMを選択

iPhoneはいまや大人気スマートフォンです。特に、日本でのシェアは、約70%に達しており、iPhone人気は留まることを知りません。

iPhoneを使ったことがある方は、わかると思うのですが、iPhoneならではの操作性の良さや秀逸なデザインは、使う人を虜にします。(ちょっと褒めすぎですかね.)

ただ、iPhoneは平均的なアンドロイド端末よりも高価であることがネックなのも事実です。

携帯に関わる料金を少しでも安く抑えるためには、iPhoneを格安SIMで利用することが必須です。このページでは、iPhoneをセット販売している格安SIMを紹介して、比較して、おすすめの格安SIMを発表します。

結果発表:最もおすすめの格安SIMはUQモバイル

結論をまず発表します。iPhoneをセット販売している格安SIMの中で最も料金が安くおすすめの格安SIMは、UQモバイルです。

UQモバイルは、iPhoneSEとiPhone6Sを取り扱っていて、端末含めて2年間月々料金を支払った際のトータル料金が最安値です。また、UQモバイルは通信速度が他の格安SIMよりも圧倒的に速いことで有名です。

下のグラフはUQモバイルの通信速度です。2018/10月のとある平日の1日の通信速度をあらわしています。黒線がUQモバイル、グレー線が格安SIMの平均速度をあらわしています。

iphoneセット販売はUQモバイルがおすすめ

これを見ればいかにUQモバイルの通信が速いのかがわかります。格安SIMの場合、2Mbps以上の速度があれば、ストレスなくインターネットができますが、UQモバイルの場合、常に10Mbps以上の速度を記録しています。

UQモバイルが最もおすすめですが、iPhoneをセット販売している格安SIMの料金をまとめたので、紹介します。

【2018年10月現在の在庫と料金状況】

格安SIMモデル容量端末代金2年トータル支払料金例1月あたりの支払料金
楽天モバイル
(ドコモ回線)
iPhone SE16GB27,880円75,400円
(プランSの場合)
3,142円
32GB44,800円92,320円
(プランSの場合)
3,847円
64GB46,800円在庫なし在庫なし
iPhone 6s Plus64GB72,800円在庫なし在庫なし
128GB79,800円在庫なし在庫なし
UQモバイル
(au回線)
iPhone SE32GB40,900円54,724円
(プランSの場合)
2,280円
128GB50,500円56,548円
(プランSの場合)
2,356円
iPhone 6s 32GB55,300円82,084円
(プランSの場合)
3,420円
128GB67,300円94,084円
(プランSの場合)
3,920円
BIGLOBEモバイル
(au回線)
iPhone SE32GB40,800円86,520円
(S+プランの場合)
3,605円
128GB50,400円96,120円
(S+プランの場合)
4,005円
iPhone 6s32GB56,400円102,120円
(S+プランの場合)
4,255円
128GB68,400円114,120円
(S+プランの場合)
4,755円
mineo
(ドコモ/
au/
softbank回線)
iPhone 6s64GB59,400円97,800円
(デュアル3GBの場合)
4,075円
iPhone7
*在庫なし
128GB
*在庫なし
在庫なし在庫なし在庫なし
LINEモバイル
(ドコモ/
softbank回線)
iPhone SE32GB30,800円69,200円
(コミュニケーション
フリー3GBプラン)
2,883円
128GB40,800円79,200円
(コミュニケーション
フリー3GBプラン)
3,300円

*2年トータル支払料金例は、すべて端末代金+2GB~3GBのデータ通信容量のプランを選択した場合です。
*1月あたりの支払料金は、2年間iPhoneを使用した場合の月々料金を示しています。
*他にもiPhoneを販売している格安SIMがいくつかありますが、通信速度、料金の面から全くおすすめできないので、排除しています。
*料金はすべて税別にして比較しやすいようにしました。

料金は2年間iPhone端末代と月々料金を支払った際のトータル料金で比較しています。端末セットで申し込む場合、端末代と月々料金を分けるのが難しいためです。

この一覧を観れば、明らかにUQモバイルの料金がダントツで安いことがわかりますね。

それでは、iPhoneをセット販売している各々の格安SIMの詳細を紹介していきます。

楽天モバイルは、iPhoneSEとiPhone6s Plusを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
楽天モバイルのロゴ

iPhoneSE
iPhone6s Plus

 docomo 詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!楽天モバイルの特徴

  • ドコモの回線を使用
  • iPhoneSE,iPhone6s Plusを販売
  • 支払い料金の1%分が楽天ポイントして還元される
  • 5分かけ放題オプションがある

楽天モバイルで購入できるiPhoneは、iPhoneSE,iPhone6S plusの2つに限定されています。ただし、楽天モバイルのiPhoneは海外販売モデルかメーカ認定整備済モデルなので、国内販売モデルとはやや異なります。

メーカ認定整備済 iPhoneとは、海外で販売されているiPhoneを再整備してメーカーの品質基準を満たした製品のことで、国内販売のiPhoneとはパッケージや説明書が異なることがあるので注意が必要です。

とは言っても、海外販売モデルもメーカ認定整備済iPhoneも、iPhoneの機種自体は新品で、国内販売モデルと同じように使えるので、それほど神経質な人でなければ問題ありません。

また、格安SIM全般に共通することですが、最新の機種は取り扱っていません。もし、iPhone8やiPhoneXがほしいという方は、アップルストアなどで別途SIMフリーのiPhoneを購入する必要があります。

では、実際に楽天モバイルでiPhoneSEやiPhone6s Plusを契約する場合の料金について詳細を見ていきましょう。

iPhoneを「スーパーホーダイ」で契約する

SIMカードのみを購入した時には、他のプランも準備されていますが、端末セットで購入する場合は、スーバーホーダイプランの方がおトクです。端末代金から月々料金を割り引いてくれたり、キャッシュバックを行っているためです。

楽天モバイルのスーパーホーダイのプランは以下のようになっています。

 プランSプランMプランLプランLL
基本料金
(最低利用3年の場合)
開始2年間:1480円
3年以降:2980円
開始2年間:2480円
3年以降:3980円
開始2年間:4480円
3年以降:5980円
開始2年間:5480円
3年以降:6980円
基本料金
(最低利用2年の場合)
開始2年間:1980円
3年以降:2980円
開始2年間:2980円
3年以降:3980円
開始2年間:4980円
3年以降:5980円
開始2年間:5980円
3年以降:6980円
データ通信2GB6GB14GB24GB
データ容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題
通話10分以内の通話がかけ放題
楽天スーパーホーダイの特徴

  • 楽天会員じゃないと損
  • 最低利用期間によって月々料金が変わる
  • 2つの”ホーダイ”がつく

◆楽天会員じゃないと損する

上記の月々料金は、楽天会員に加入していることが前提です。楽天会員でない場合、月々の料金+500円となってしまいます。楽天では、年会費無料で楽天カードを作れるので、この機会に申し込んでおきましょう。楽天モバイルの支払い時にポイントが付きます。

◆最低利用期間によって月々の料金が変わる

上で示した料金表は、最低利用期間が2年の場合と3年の場合で料金が異なっています。最低利用期間を3年とした時の方が、2年の時よりも月々500円安くなります。

もしも最低利用期間内に解約すると、契約解除料として以下の料金が発生します。

 ・契約解除料:9800円

◆2つの”ホーダイ”がつく

スーパーホーダイプランのサービスについてですが、名称に”ホーダイ”がついているだけあって、2つの”放題”がついてきます。

  • 決められたデータ容量を使い切っても、1Mbps速度なら使い放題
  • 10分以内の国内通話がかけ放題

1つ目は、プランS,プランM,プランL,プランLLそれぞれには、2GB,6GB,14GBと上限のデータ容量がありますが、それを超えても1Mbpsの通信速度なら使えますよということですね。

また2つ目については、10分以内で終わる通話であれば、何度かけてもお金がかからないというサービスです。

これだけだと、端末とセットで購入した際の金額がわからないので、簡単にシミュレーションしてみましょう。最低利用期間は2年として、計算しました。

♣料金シミュレーション例

例えばプランSでiPhoneSE(16GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。みてみましょう。

■2年間合計支払い額:75400円(月々3142円)(手数料など初期費用は含めていない)

・iPhone端末代:27880円
・プランS:1980円*24カ月=47520円(最低利用期間2年の場合)

*このように2年間のトータル支払い料金を算出した結果をページ上の表にまとめているので、他の機種の場合の料金もチェックしてみてくださいね。

最低利用期間を3年にすると、開始2年間は月々500円引いてくれますが、3年目は2980円(プランSの場合)の料金を支払うことになるので、あまりおすすめしません。

楽天モバイルを契約するなら、最低利用期間2年が一番おすすめです。2年契約して、他社にMNPするのが個人的にはベストだと考えています。

以上、楽天モバイルでiPhoneを使う場合の端末の種類や料金についての説明でした。次はCMでおなじみのUQモバイルです。

UQモバイルは、iPhoneSEとiPhone6sを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
おすすめUQモバイル iPhoneSE
iPhone6s
  au 詳細を
チェック
公式を
チェック
丸わかり!UQモバイルの特徴

  • auの回線を使用
  • iPhoneSE(32GB/128GB)のiPhone6S(32GB/128GB)モデルを販売
  • 格安SIMトップクラスの通信速度で評判良し
  • WiFiスポット無料提供

UQモバイルは楽天モバイルよりもiPhoneの機種が豊富ですね。こちらは整備品ではなく、国内販売のiPhoneですので安心です。

では、実際にUQモバイルでiPhoneを契約する場合の料金について詳細を見ていきましょう。

iPhoneを「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」で契約する

UQモバイルも楽天モバイルと同様で、端末をセットで購入する人向けにプランを提供しています。それが「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」です。

 プランSプランMプランL
月額料金1年目:1980円
2年目以降:2980円
1年目:2980円
2年目以降:3980円
1年目:4980円
2年目以降:4480円
UQ家族割適用
月額料金
2台目以降は
1年目:1480円
2年目:2480円
2台目以降は
1年目:2480円
2年目:3480円
2台目以降は
1年目:4480円
2年目:5480円
データ容量3GB9GB21GB
通話(おしゃべりプラン)5分以内の通話何度でもかけ放題
通話(ぴったりプラン)2年間は
60分の無料通話あり
2年間は
120分の無料通話あり
2年間は
180分の無料通話あり

おしゃべりプラン、ぴったりプランそれぞれに、データ容量別にプランS(3GB)、プランM(9GB)、プランL(21GB)があります。

おしゃべりプランは、5分以内の電話なら何度かけても無料なので、短い電話をすることが多い人には、おしゃべりプランが適しています。

ぴったりプランは、60分以内の無料通話がついてくるプランですので、5分以上の長電話をする機会が多い方には、ぴったりプランがおすすめですね。

でも、これだけだと、端末とセットで購入した際の金額がわからないので、簡単にシミュレーションしてみましょう。

♣料金シミュレーション例

例えばでiPhoneSE(32GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。料金プランは、「プランS」を契約すると仮定してみましょう。

■2年間合計支払い額:54724円(月々2280円)(手数料など初期費用は含めていない)

・iPhone端末代:40900円
・おしゃべりプランS:1980*24=47520円
・マンスリー割:-1404*24=-33696円

*このように2年間のトータル支払い料金を算出した結果をページ上の表にまとめているので、他の機種の場合の料金もチェックしてみてくださいね。

マンスリー割とは、UQモバイル指定の機種に応じて、指定の金額を24カ月間、割引くサービスです。

UQモバイルをマンスリー割を考慮して、iPhoneSE(32GB)を購入した場合、月々2280円となります。非常に安くて魅力的ですね。

では、続いてbiglobeモバイルをみてみましょう。

BIGLOBEモバイルは、iPhoneSEとiPhone6sを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
biglobeのロゴ iPhoneSE
iPhone6s
  au 詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!BIGLOBEモバイルの特徴

  • iPhone端末セットの場合はau回線のみ使用できる
  • iPhoneSE(32GB/128GB)のiPhone6S(32GB/128GB)モデルを販売
  • YouTube、AbmaTVなどの動画やGoogle Play Musc、Apple Musicなどの音楽をカウントフリー(高速データ通信にカウントされない)で利用できるオプション「エンタメフリー・オプション」がある

BIGLOBEモバイルはもともとドコモ回線の格安SIMでしたが、iPhone端末をセット販売しているのはau回線のみとなっているので、注意してくださいね。

UQモバイルと同様にiPhoneSEとiPhone6Sを取り扱っています。BIGLOBEモバイルで取り扱うiPhoneは国内正規品ですので安心です。

では、実際にBIGLOBEモバイルでiPhoneを契約する場合の料金について詳細を見ていきましょう。

iPhoneを「スマホまる得」プランで契約する

BIGLOBEモバイルでiPhone端末とセットで申し込めるプランは「スマホまる得プラン」のみです。では「スマホまる得プラン」の料金表をチェックしてみましょう。

プラン名音声通話SIM
高速データ通信容量
1年目
プラン月額料金
2年目以降
プラン月額料金
Sプラン1GB/月2,050円2,980円
S+プラン3GB/月2,250円3,480円
Mプラン6GB/月2,800円3,980円
Lプラン12GB/月4,050円5,980円
2Lプラン20GB/月5,850円7,480円
3Lプラン30GB/月8,100円8,980円

容量に応じてプランが細かく分かれていて、自分が使用するデータ量に応じて選択できていいですね。すべてのプランで、1年目と2年目以降の料金が異なっているので計算する際には注意が必要ですね。

また、「スマホまる得プラン」には標準で選べる通話オプションが付いています。下記の2種類から選択できます。

  • 通話パック90
  • 10分かけ放題

通話パック90は、1か月に無料通話90分が付いてくるオプションです。また10分かけ放題は10分以内の通話なら何度でもかけ放題になるオプションです。10分以上の長電話をすることが多い方は、通話パック90がおすすめですね。

これだけだと、端末とセットで購入した際の金額がわからないので、簡単にシミュレーションしてみましょう。

♣料金シミュレーション例

例えば、iPhoneSE(32GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。料金プランは、「S+プラン(3GB)」を契約すると仮定してみましょう。

■2年間合計支払い額:86520円(月々3605円) (手数料など初期費用は含めていない)

・iPhone端末代金:1700*24=40800円
・S+プラン1年目:2430*12=29160円
・S+プラン2年目:3480*12=41760円
・対象端末値引き特典:-1050*24=-25200円

*このように2年間のトータル支払い料金を算出した結果をページ上の表にまとめているので、他の機種の場合の料金もチェックしてみてくださいね。

BIGLOBEモバイルでiPhoneSE(32GB)を購入した場合、月々平均3605円の支払いとなります。

対象端末値引き特典は、期間によって異なるようですので、詳細な料金は、公式HPでチェックしてみてくださいね。

では、続いてmineoをみてみましょう。

mineoは、iPhone7とiPhone7plusを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
mineo

iPhone6S

iPhone7
iPhone7plus
(New!詳細)

docomo
au
softbank

詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!mineoの特徴

  • docomoとau,softbank回線を使用できる
  • iPhone6s(64GB)とiPhone7/7plus(128GBと256GB)を販売
  • 限定色のレッドモデルあり(New!詳細)
  • パケットを家族や友達と分け合える(フリータンク)

iPhone7を購入できる唯一の格安SIMとして非常に期待しておりました。でも、今現在(2018/10上旬)、mineoのiPhoneが完売状態で購入することができません。残念ですが、詳細な説明は購入できる状態になってから行いたいと思います。

ここでは、現在購入できるiPhone6s(64GB)を購入した際の料金を見積もります。

♣料金シミュレーション例

iPhone6s(64GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。料金プランは、「Dプランデュアルタイプ(3GB)」を契約すると仮定してみましょう。

■2年間合計支払い額:97800円(月々4075円) (手数料など初期費用は含めていない)

・iPhone端末代金:59400円
・デュアルタイプ:1600円*24カ月=38400円

*このように2年間のトータル支払い料金を算出した結果をページ上の表にまとめているので、他の機種の場合の料金もチェックしてみてくださいね。

mineoは、楽天モバイルやUQモバイルのように端末セットのプランがないため、割引額が小さく、端末とセットで申し込むことはおすすめできません。SIMカードのみの申込みであれば、料金が安く非常におすすめできる格安SIMです。

 

LINEモバイルは、iPhoneSEを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
SNSがカウントフリーのLINEモバイル

iPhoneSE

docomo
softbank

詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!LINEモバイルの特徴

  • docomoとau,softbank回線を使用できる
  • iPhoneSE(32GB/128GB)を販売
  • LINEやSNSに関わるデータ通信量がカウントされない

LINEモバイルでは、ソフトバンク回線で使えるiPhoneを販売しています。UQモバイルのようにセット販売用のプランはなく、単に端末と料金プランの組み合わせで料金が決定するので、料金がわかりやすく非常にシンプルです。

LINEモバイルの料金プランをチェックしておきましょう。

 データ容量月額基本料金
データSIMのみ1GB500円
データ+SMS1GB620円
データ+SMS+音声通話1GB1200円
 データ容量月額基本料金
データ+SMS3GB1110円
5GB1640円
7GB2300円
10GB2640円
データ+SMS+音声通話3GB1690円
5GB2220円
7GB2880円
10GB3220円

LINEフリープランは、LINEに関わるデータ通信量が全くカウントされないプランです。コミュニケーションフリープランは、LINEだけではなく、Instagram,Twitter,Facebookに関わるデータ通信量がカウントされない(データフリー)となるプランです。

それでは、LINEモバイルでiPhoneSEを購入して2年間使用した場合の費用をチェックしてみましょう。

♣料金シミュレーション例

iPhoneSE(32GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。料金プランは、「コミュニケーションフリープラン(3GB)」を契約すると仮定してみましょう。

■2年間合計支払い額:69200円(月々2883円) (手数料など初期費用は含めていない)

・iPhone端末代金:30800円
・コミュニケーションフリープラン:1690円*24カ月=38400円

*このように2年間のトータル支払い料金を算出した結果をページ上の表にまとめているので、他の機種の場合の料金もチェックしてみてくださいね。

LINEモバイルもmineoと同じく、端末セットのプランは提供していません。ただ、端末代金が非常に安いため、iPhoneSE(32GB)を月々2883円で持つことができます。

UQモバイルの次に安くておすすめの格安SIMです。

iPhoneをセット販売している格安SIMで当ブログ一押しはコレ!

以上、iPhoneを購入できる格安SIMについて詳細を説明してきました。

改めて、iPhoneをセット販売している格安SIMの中から、当ブログ一押しの格安SIMを発表したいと思います。

それは・・・UQモバイルです。

単純に料金だけをとってもUQモバイルが最もおトクですし、データ通信速度が速いと評判の格安SIMでもあります。

ただ、UQモバイルはau回線なので、ドコモ回線がいいという方には、LINEモバイルをおすすめします。料金的にも安くSNSに関わるデータ通信量がフリーなどサービスも魅力的です。

楽天モバイルは国内正規品でないiPhoneしか販売していないことがネックですし、BIGLOBEモバイルは料金が少し割高です。ぜひ、この記事を参考に安くiPhoneをゲットしてくださいね。

もっとUQモバイルの詳細を知りたい方はこちらの記事をよんでくださいね。

UQモバイルの特徴から評価や評判までを徹底検証【2018最新まとめ】