iPhoneをセット販売している格安SIMを徹底比較して おススメを決定したよ!


iPhoneをセット販売している格安SIMを選択

iPhoneはいまや大人気スマートフォンです。特に、日本でのシェアは、約70%に達しており、iPhone人気は留まることを知りません。

iPhoneを使ったことがある方は、わかると思うのですが、iPhoneならではの操作性の良さや秀逸なデザインは、使う人を虜にします。(ちょっと褒めすぎですかね.)

ただ、iPhoneは平均的なアンドロイド端末よりも高価であることがネックなのも事実です。

携帯に関わる料金を少しでも安く抑えるためには、iPhoneを格安SIMで利用することが必須です。

このページでは、iPhone販売している格安SIMを紹介して、比較して、おすすめの格安SIMを発表します。

iPhoneを格安SIMで使用するとどれだけ安くなる?!

ここでは、大手キャリアと比較して格安SIMでiPhoneを契約すると、どれだけ安くなるのかイメージを掴んでみましょう。

大手キャリアの中では、iPhoneを持つ料金が少し安いと評判のauと比較してみましょう。

auにMNPしてiPhoneSEを持つ場合の料金

2年間合計支払い額=161280円(月々6720円)

【算出条件】

  ◎機種:iPhoneSE(128GB)
  ◎契約プラン:auぴたっとプラン(~3GB)
  ◎通話オプションなどはなし

  ■機種代金 2740*24=65760円
  ■利用料金 3480*12+4480*12=95520円

ざっくりですがシミュレーションしてみました。条件はもう少し変動するとは思いますが、安くても6000円以上は必要になります。

格安SIMでiPhoneを持つ場合の料金

2年間合計支払い額=90300円(月々3760円)

ここでは、UQモバイルを例にとってみましょう。合計の支払額は上記のようになります。

【算出条件】

  ◎機種:iPhoneSE(128GB)
  ◎契約プラン:ぴったりプランM(データ最大6GB、無料通話120分) 
  ◎オプションはなし

  ■機種代金 2268*24=54540円
  ■利用料金 (3218-1728(マンスリー割))*24=35760円

UQモバイルでは、無料通話分120分+データ最大6GBまで使用できるという利点を持ちながらも、auと比較すると圧倒的な料金差です。

格安SIMと大手キャリアのiPhoneを持った際の料金差

auと格安SIMのUQモバイルでは、2年間で7万円以上の差額が生じてしまうのが現実です。格安SIMの安さが際立っていますね。

今回はUQモバイルを例にとって見ましたが、これから紹介する「iPhoneをセット販売している格安SIM」は、すべて大手キャリアに比べれば圧倒的に安くiPhoneを持つことができますよ。

では、iPhoneをセット販売している格安SIMを徹底的に比較していきましょう。

iPhoneをセット販売している格安SIMの一覧

iPhoneをセット販売している格安SIMは、実はそれほど多くはありません。下記の4社となります。

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • Biglobe SIM
  • mineo

それでは、上記の格安SIMではどのようなiPhoneを取り扱っているのでしょうか。料金含めてみていきましょう。

楽天モバイルは、iPhoneSEを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
楽天モバイルのロゴ

iPhoneSE
(整備品などが入荷していればiPhone6S
/6S plusもあり)

 docomo 詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!楽天モバイルの特徴

  • ドコモの回線を使用
  • iPhoneSE16GB(運が良ければ6S,6Splusも)を販売
  • 支払い料金の1%分が楽天ポイントして還元される
  • 5分かけ放題オプションがある
  • 楽天モバイルの詳細はこちらをチェックドコモの回線を使用

楽天モバイルで購入できるiPhoneは、iPhoneSE,iPhone6S,iPhone6S plusの3つに限定されています。ただし、楽天モバイルのiPhoneは整備品であることがほとんどです。メーカ整備済 iPhoneとは、海外で販売されているiPhoneを再整備してメーカーの品質基準を満たした製品のことなので、国内販売のiPhoneとは仕様が異なることがあるので注意が必要です。

また、格安SIM全般に共通することですが、最新の機種は取り扱っていません。もし、iPhone8やiPhoneXがほしいという方は、アップルストアなどで別途SIMフリーのiPhoneを購入する必要があります。

では、実際に楽天モバイルでiPhoneSEを契約する場合の料金について詳細を見ていきましょう。

iPhoneを「スーパーホーダイ」で契約する

SIMカードのみを購入した用に他のプランも準備されていますが、端末セットで購入する場合は、スーバーホーダイプランの方がおトクです。端末代金から月々料金を割り引いてくれたり、キャッシュバックを行っているためです。キャッシュバックは、3年間契約することを前提に20000円のキャッシュバックなどが行われています。これは大手キャリアと同じ仕組みですね。ではスーパーホーダイの料金プランです。

 プランSプランMプランL
基本料金1年目:1980円
2年以降:2980円
1年目:2980円
2年以降:3980円
1年目:4980円
2年目:5980円
データ通信2GB6GB14GB
データ容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題
通話5分以内の通話がかけ放題

上記の月々料金は、楽天会員に加入していることが前提です。会員に登録するだけですので無料でできるので安心してください。

スーパーホーダイプランのサービスについてですが、名称に”ホーダイ”がついているだけあって、2つの”放題”がついてきます。

  • 決められたデータ容量を使い切っても、1Mbps速度なら使い放題
  • 5分以内の国内通話がかけ放題

1つ目は、プランS,プランM,プランLそれぞれには、2GB,6GB,14GBと上限のデータ容量がありますが、それを超えても1Mbpsの通信速度なら使えますよということですね。

また2つ目については、5分以内で終わる通話であれば、何度かけてもお金がかからないというサービスです。

これだけだと、端末とセットで購入した際の金額がわからないので、簡単にシミュレーションしてみましょう。


♣料金シミュレーション

例えばプランSでiPhoneSE(16GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。みてみましょう。

■2年間合計支払い額:91320円(月々3805円)(手数料など初期費用は含めていない)

・iPhone端末代:41800円
・プランS:1年目1980円*12=23760円
               2年目2980円*12=35760円
・キャッシュバック:-10000円(最低利用期間2年の場合)


少し条件が複雑になっています。キャッシュバックについてですが、最低利用期間が3年だとすると、20000円のキャッシュバックをもらうことができますし、反対に最低利用期間が1年だとキャッシュバックは何もありません。

そういう意味では、楽天モバイルでiPhoneを長期利用する方は、オトクになりますが、すぐ解約するかもしれないという方は、ちょっと損した気分になります。

以上、楽天モバイルでiPhoneを使う場合の端末の種類や料金についての説明でした。次はCMでおなじみのUQモバイルです。

UQモバイルは、iPhoneSEとiPhone6sを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
おすすめUQモバイル iPhoneSE
iPhone6s
  au    詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!UQモバイルの特徴

  • auの回線を使用
  • iPhoneSE(32GB/128GB)のiPhone6S(32GB/128GB)モデルを販売
  • 格安SIMトップクラスの通信速度で評判良し
  • WiFiスポット無料提供

UQモバイルは楽天モバイルよりもiPhoneの機種が豊富ですね。こちらは整備品ではなく、国内販売のiPhoneですので安心です。

では、実際にUQモバイルでiPhoneを契約する場合の料金について詳細を見ていきましょう。

iPhoneを「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」で契約する

UQモバイルも楽天モバイルと同様で、端末をセットで購入する人向けにプランを提供しています。それが「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」です。

 プランSプランMプランL
月額料金1年目:1980円
2年目以降:2980円
1年目:2980円
2年目以降:3980円
1年目:4980円
2年目以降:4480円
UQ家族割適用
月額料金
2台目以降は
1年目:1480円
2年目:2480円
2台目以降は
1年目:2480円
2年目:3480円
2台目以降は
1年目:4480円
2年目:5480円
データ容量2GB6GB14GB
通話(おしゃべりプラン)5分以内の通話何度でもかけ放題
通話(ぴったりプラン)2年間は
60分の無料通話あり
2年間は
120分の無料通話あり
2年間は
180分の無料通話あり

おしゃべりプラン、ぴったりプランそれぞれに、データ容量別にプランS(2GB)、プランM(6GB)、プランL(14GB)があります。

おしゃべりプランは、5分以内の電話なら何度かけても無料なので、短い電話をすることが多い人には、おしゃべりプランが適しています。

ぴったりプランは、60分以内の無料通話がついてくるプランですので、5分以上の長電話をする機会が多い方には、ぴったりプランがおすすめですね。

でも、これだけだと、端末とセットで購入した際の金額がわからないので、簡単にシミュレーションしてみましょう。


♣料金シミュレーション

例えばでiPhoneSE(128GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。料金プランは、「プランS」を契約すると仮定してみましょう。

■2年間合計支払い額:64272円(月々2678円)(手数料など初期費用は含めていない)

・iPhone端末代:2268*24=54432
・おしゃべりプランS:2138*24=51312円
・マンスリー割:-1728*24=-41472円


UQモバイルをiPhoneSE(128GB)を購入した場合、月々2678円となります。非常に安くて魅力的ですね。

では、続いてbiglobeモバイルをみてみましょう。

biglobeモバイルは、iPhoneSEとiPhone6sを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
biglobeのロゴ iPhoneSE
iPhone6s
  au 詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!biglobeモバイルの特徴

  • iPhone端末セットの場合はau回線のみ使用できる
  • iPhoneSE(32GB/128GB)のiPhone6S(32GB/128GB)モデルを販売
  • YouTube、AbmaTVなどの動画やGoogle Play Musc、Apple Musicなどの音楽をカウントフリー(高速データ通信にカウントされない)で利用できるオプション「エンタメフリー・オプション」がある

biglobeはもともとドコモ回線の格安SIMでしたが、iPhone端末をセット販売しているのはau回線のみとなっているの、注意してくださいね。

UQモバイルと同様にiPhoneSEとiPhone6Sを取り扱っています。biglobeで取り扱うiPhoneは国内正規品ですので安心です。

では、実際にUQモバイルでiPhoneを契約する場合の料金について詳細を見ていきましょう。

iPhoneを「スマホまる得」プランで契約する

biglobeでiPhone端末とセットで申し込めるプランは「スマホまる得プラン」のみです。では「スマホまる得プラン」の料金表をチェックしてみましょう。

プラン名音声通話SIM
高速データ通信容量
1年目
プラン月額料金
2年目以降
プラン月額料金
Sプラン1GB/月2,050円2,980円
S+プラン3GB/月2,250円3,480円
Mプラン6GB/月2,800円3,980円
Lプラン12GB/月4,050円5,980円
2Lプラン20GB/月5,850円7,480円
3Lプラン30GB/月8,100円8,980円

容量に応じてプランが細かく分かれていて、自分が使用するデータ量に応じて選択できていいですね。すべてのプランで、1年目と2年目以降の料金が異なっているので計算する際には注意が必要ですね。

また、「スマホまる得プラン」には標準で選べる通話オプションが付いています。下記の2種類から選択できます。

  • 通話パック60
  • 3分かけ放題

通話パック60は、1か月に無料通話60分が付いてくるオプションです。また3分かけ放題は3分以内の通話なら何度でもかけ放題になるオプションです。3分以上の長電話をすることが多い方は、3分かけ放題がおすすめですね。

これだけだと、端末とセットで購入した際の金額がわからないので、簡単にシミュレーションしてみましょう。


♣料金シミュレーション

例えばでiPhoneSE(128GB)を購入した場合、2年間のトータルの支払料金はいくらになるでしょうか。料金プランは、「Sプラン(1GB)」を契約すると仮定してみましょう。

■2年間合計支払い額:93960円(月々3915円) (手数料など初期費用は含めていない)

・1年目:4150*12=49800円
・2年目:5080*12=60960円
・キャッシュバック:-16800円(2018/4/1まで)
 (参考:3年目以降は月々2980円)


biglobeモバイルでiPhoneSE(128GB)を購入した場合、月々2678円の支払いとなります。本当は端末代金などを分けて料金を書きたかったのですが、biglobeでは端末とプランを合わせた料金しか出力されませんでした。

キャッシュバックについては、コロコロ変わる可能性があるので参考程度の値だと思っていただければと思います。実際の料金は公式HPにアクセスしてシミュレーションしてみてくださいね。

では、最後にmineoをみてみましょう。

mineoは、iPhone7とiPhone7plusを販売

  販売iPhone 利用回線 詳細情報 公式サイト
mineo iPhone7
iPhone7plus
(New!詳細)
docomo
au
詳細を
チェック
公式を
チェック
 
丸わかり!mineoの特徴

  • docomoとau回線を使用できる
  • iPhone7/7plus(128GBと256GB)を販売
  • 限定色のレッドモデルあり(New!詳細)
  • パケットを家族や友達と分け合える(フリータンク)

iPhone7を購入できる唯一の格安SIMとして非常に期待しておりました。でも、今現在(2018/3上旬)、mineoのiPhoneが完売状態で購入することができません。残念ですが、詳細な説明は購入できる状態になってから行いたいと思います。

誰か購入できるようになったら教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

iPhoneをセット販売している格安SIMで当ブログ一押しはコレ!

以上、iPhoneを購入できる4つの格安SIMについて詳細を説明してきました。最後mineoの説明ができなかったのが心残りですが。。。

ここで、iPhoneをセット販売している格安SIMの中から、当ブログ一押しの格安SIMを発表したいと思います。

それは・・・UQモバイルです。

単純に料金だけをとってもUQモバイルが最もおトクですし、データ通信速度が速いと評判の格安SIMでもあります。楽天モバイルは国内正規品でないiPhoneしか販売していないことがネックですし、biglobeは料金が少し割高です。

UQモバイルは、信頼できる格安SIMです。当ブログでもおすすめの格安SIMとして紹介しています。「当ブログが厳選しまくった格安SIMおすすめ8選!」の中の一つでもあります。

しついこいかもしれませんが、もう一度、最後にまとめておきましょう。iPhoneを格安SIMで購入して使いたいならUQモバイルがおすすめです。

もっとUQモバイルの詳細を知りたい方はこちらの記事をよんでくださいね。

UQモバイルの特徴から評価や評判までを徹底検証【2018最新まとめ】