nuroモバイルの特徴から評価や評判までを徹底検証【最新まとめ】


nuroモバイルの特徴

 ◎丸わかり!対応サービスチェック↓ 
 データ繰越し      シェアプラン     ネット使い放題     かけ放題   
 通話料半額     WiFiスポット        店頭販売      バースト転送  

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する格安SIMです。このサービスが始まったのが2016年10月01日ですから格安SIMの中では新参者です。それでは、シンプルでわかりやすいモバイルサービスを目指しているnuroモバイルの特徴を見ていきましょう。

■公式ホームページはこちら→nuro mobile

nuroモバイルの特徴

nuroモバイルはドコモとソフトバンクの回線を利用している貴重な格安SIM

nuroモバイルはドコモ回線を利用したプランとソフトバンク回線を利用したプランを提供しています。ほとんどの格安SIMでは、ドコモの回線を利用しているので、ソフトバンクの回線を利用できるという点は、nuroモバイルの非常に大きなメリットです。

ドコモ回線なら、ドコモのスマホ端末をSIMロック解除せず、そのまま利用することができます。同様に、ソフトバンク回線なら、ソフトバンクのスマホ端末をSIMロック解除せずに利用することができます。

特にiPhone6以前の機種は、SIMロックを解除できないので、ソフトバンク回線が利用できることで、眠っていたiPhoneを利用できるチャンスです。

ただ、どちらの回線でも利用できるSIMフリーのスマホ端末の場合は、料金がお得なドコモ回線のプランを利用することをオススメします。

データ容量が1GB刻みなので自分にぴったりの容量を探せる!

詳しくは後ほど料金プランの節で説明しますが、1か月に使うデータ通信容量が2GB~10GBまで、1GB刻みで提供してくれているので自分に必要なピッタリの容量を選択することができます。

余ったデータ容量(パケット)を翌月まで繰り越せる!

余ったデータ容量を翌月まで繰り越すことができるので、データ容量を節約することができます。データ容量の繰り越しは、大手キャリアでは標準で付いているサービスですが、格安SIMの中には提供していない業者もあるので要チェックです。

「0SIM」で毎月500MBまで無料で使える!

「0SIM」は、一か月のデータ通信量500MB未満であれば無料で使用できるnuroモバイル独自のサービスです。詳細な料金は下記の表を見ていただければわかるが、500MB未満は無料、500MB~2GBまでは100MBごとに+100円、2GB~5GBまでは1600円定額、5GB以上は速度制限がかかるといった複雑な料金体系となっています。

0SIMの料金体系

引用:nuroモバイルHPより

これに、SMS機能を追加すると+150円、音声通話も追加すると+700円が加算されます。

500MBまで無料という超太っ腹なサービス「0SIM」ですが、注意点もいくつかあります。

  • 音声通話なしの「データ専用」と「データ+SMS」プランにおいて、3か月連続してデータ通信の利用がないと、自動的に解約されてしまう
  • 5GBを超過した場合は500円/100MBという高級価格

このような注意点はありますが、格安SIMを試してみたい方や、タブレットなどサブの端末で少しだけデータ通信を行いたい方には、「0SIM」は大変お得なサービスです。

「0SIM」はもともと、雑誌のコラボ企画で提供されていたサービスだったのですが、その後正式サービスとしてリリースされました。

nuro mobileでんわで通話量半額!かけ放題にも対応!

「nuro mobileでんわ」というアプリから発信することで、通話量が通常の半額(10円/30秒)になります。これはうれしいですね。

また10分以内の電話なら何度かけても800円というかけ放題オプションも用意されています。これは、格安SIMの中でもトップクラスの安さです。

パケットギフトで余った容量を分け合える!

ドコモ回線同士、ソフトバンク回線同士で、余ったデータ容量をプレゼントすることができます。

パケットギフトの説明

引用:nuro mobile公式サイト

家族や友達で分け合ったり、こういうサービスは良いですね。個人的にすごい好きです。

■公式ホームページはこちら→nuro mobile

nuroモバイルの基本料金プラン

nuroモバイルでは大きく分けて、「月のデータ容量で選ぶプラン」と「1日に使う時間で選ぶプラン」の2種類があります。「月のデータ容量で選ぶプラン」には、ドコモ回線とソフトバンク回線の2つのプランがありますが、「1日に使う時間で選ぶプラン」には、ドコモ回線しか提供していません。

それでは、詳細を見ていきましょう。

nuroモバイルの「月のデータ容量で選ぶプラン」

「月のデータ容量で選ぶプラン」は、他の格安SIMでも提供されているスタンダードなプランで、ひと月に使用できるデータ容量が決まっているプランです。ドコモ回線とソフトバンク回線それぞれの料金を見ていきましょう。

ドコモ回線の月額基本プラン

nuroモバイルのドコモ回線の月額基本料金プランです。

 2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB
データ700円900円1100円1300円1500円1700円1900円2100円2300円
データ+SMS850円1050円1250円1450円1650円1850円2050円2250円2450円
音声通話1400円1600円1800円2000円2200円2400円2600円2800円3000円

nuroモバイルは、シンプルな料金体系にこだわっていて、かなりわかりやすい料金プランとなっています。

データ容量は2GB~10GBまで1GB刻みで用意されており、SMS機能を付加すると+150円、音声通話を付加すると+700円となっています。

SMS機能をつけるかどうか迷っている方はこちらの記事「格安SIMにおいて 電話番号でやりとりする【SMS機能】はつけるべし! 」を参考に。

2GB~10GBまで、1GBずつ刻まれているので逆にどれ選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。しかし、nuroモバイルでは、データ容量変更が無料で、使い方に合わせて契約してから変えられる仕組みとなっているので、とりあえずデータ容量少なめのプランから始めてみるのがおすすめです。

ソフトバンク回線の月額基本プラン

 2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB
データ980円--1780円-----
データ+SMS---------
音声通話1680円--2480円-----

最近、ソフトバンク回線にも対応したばかりということもあるのでしょうが、対応しているデータ容量は少ないですね。2GBと5GBの2段階の容量しか選択できません。

ソフトバンク回線のプランを提供している格安SIMは他にほとんどありませんので、ドコモ回線のプランよりも料金は高めに設定されています。

少し余談になりますが、データ+SMSが選択できないので、LINEを使いたい方は注意が必要です。LINEを登録する際に通常はSMS認証をするのですが、SMSが使えない場合、Facebook認証を行う必要があります。Facebook認証をする友達が勝手に追加される可能性があるなど、ちょっと注意が必要です。

nuroモバイルの「1日に使う時間で選ぶプラン」

nuroモバイルの時間プラン

nuroモバイルの深夜割の例

格安SIMで唯一、nuroモバイルだけが提供している、時間で料金を定めるプランです。

nuroモバイルでは、時間プランとして、「5時間プラン」と「深夜割」の2種類のプランを提供しています。どちらも1日に使えるデータ通信の時間が5時間と定められているプランです。この5時間を超えてしまうと、制限がかかり、低速(200kbps)通信となります。

「5時間プラン」は1日の間にデータ通信を使う時間が5時間までなら使い放題なのに対して、「深夜割」は午前1時〜午前6時までの5時間の間だけデータ通信が使い放題というプランです。「深夜割」の時間帯に制限があるため、「5時間プラン」よりも割安な料金に設定されています。

料金は下記の通りです。

プランデータ通信(SMSなし)データ通信(SMSあり)音声通話対応
5時間/日2500円2650円3200円
深夜割1500円1650円2200円

当ブログして、これらのプランをお勧めする人は、下記に当てはまる方です。

  • 1日にデータ通信を使用する時間が5時間未満の人
  • 動画を視聴するなど、大容量の通信をたくさん行う人

深夜しかデータ通信を使わない人はもちろん「深夜割」の方がお得です。ただ、「5時間プラン」も使い方によっては非常にお得なプランです。大容量のデータ通信を行う方は、ぜひ検討して見てくださいね。

nuroモバイルの解約料金

回線関係なく、注意点ですが、音声通話プランの場合、最低利用期間が12カ月と定められており、12カ月以内に解約すると解約手数料として((12カ月-利用月数)×1000円)が発生してしまいますのでご注意ください。また、データ容量の追加には、500円/100MB、3800円/1GBと高額になっていますので、気軽にデータ容量は追加できません。

しかしながら、料金プランがこれだけわかりやすいのは、選択する際に非常にありがたいですね。他の格安SIMも全部こういう料金体系になっていれば、比較もしやすいんですがね。

■公式ホームページはこちら→nuro mobile

nuroモバイルの評価や評判は?!

「nuroモバイル」は、シンプルにわかりやすいサービスを目指しているだけあって、公式ホームページ(nuro mobile)をみていただければわかりますが、実際、他のどのmvnoよりもシンプルでわかりやすいです。個人的には大手キャリアのような複雑怪奇な料金プランが嫌いなので、nuroモバイルにがんばってもらいたいと思っています。

料金については、データ専用3GBで900円ですので、格安SIMの中でもかなり安いほうに入ります。また、1GB刻みで、ぴったりのデータ容量を選択できるので、使いようによっては非常にお得な料金体系となります。また、契約後もデータ容量を柔軟に変更できるのは大きなメリットですね。

通信速度に関しては、格安SIMの中でかなり速い方です。特にここ最近の通信速度が異常に速いです。一年前と比べて明らかに速度が改善されていて、最近の計測結果では、格安SIMの中で1位になるぐらいの速度です。

通信速度がこれだけ速いと、安心して利用することができます。

通話量が半額になる「nuro mobileでんわ」や、余った容量を分け合える「パケットギフト」などのサービスが2017年頃から、どんどん充実してきており、当ブログが自信をもっておすすめできる格安SIMの一つになりました。

また「かけ放題オプション」にも対応し、音声通話(080/090番号)をたくさんする方には、非常におすすめです。当ブログでも電話をたくさんしたい方にお勧めする格安SIMとして第1位に位置付けています。

nuroモバイルのメリットばかり挙げていますが、デメリットも考えて見ましょう。デメリットは、シェアプランがないことです。複数SIMでデータ容量を分け合ったり、料金が割引になるサービスがありません。家族割や複数SIMでデータ容量を分け合うことはできません。

また、データ通信使い放題プランも提供していませんので、いつ、どれだけ使っても使い放題のプランを望まれる方は、U-mobileDTI SIMが候補になるでしょう。

それ以外のデメリットはほとんど見つかりません。通信速度の向上やソフトバンク回線に対応するなど、サービスも精力的に改善しており、今後も期待が持てます。

まとめ

シンプルでわかりやすいサービスを提供している「nuroモバイル」を徹底検証してみました。500MBまで無料で利用できる「0SIM」や1GB刻みで選べるプラン、1日に使える時間で選ぶプランなど、独自のサービスやプランを提供してくれています。

とにかく、わかりやすいプランを提供してくれている格安SIMが良いという方には、絶対におすすめの格安SIMとなります。通信速度も改善され、格安SIMの中でも上位の速さです。ぜひ、一度検討してみてください。